2007年09月16日

転職面接その前に

転職の面接。
それはやはりメッチャ緊張しますね。
でも、緊張はいいものです。
緊張しないとしっかり出来ませんからね。
緊張をも飲み込むようなそんな度胸つけましょう。


聞いた話なんですが、転職の面接に言った人の話です。
その人は接客一筋で何年間か頑張っていたみたいです。
で、その人がある新規オープンの店に働きたいと思い面接しに来ました。

その人は接客一筋ウン十年(半分ぐらいだけど・・・)といい、
今までの経験、資格、持ってるもの全て話しました。
緊張もなく絶対に受かったと確信しました。


でも、その人は落ちました。
面接に落ちました。
何故でしょう?何かいけないことがあったのです。
それは何か??
自分では気づかない事だったのです。
答えは身だしなみです。
ええ。もちろん、格好はしっかりしてますし、
髪型も長髪ではないし、茶色でもありません。
歯が抜けていて間抜け顔というわけでもない。


何がいけないのか??
結果は爪だそうです。
爪が長く、不潔感があったということです。

そう、たったそれだけで落とされます。
どれだけ面接が良くても落とされます。
受かる理由を考えるのではなく、落とされない工夫をして面接に望みましょう。
ラベル:転職 転職面接
posted by 転職面接 at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 転職面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。